【中目黒/ダイーサ/聖林館】世界トップクラスのピザを食べ比べしてみた結果

  • 2020年9月23日
  • 2020年9月23日
  • 中目黒
  • 159view

先日、ボ〜ッとお笑いの動画を見ていたら、かなり前に放送されていた小籔千豊のピザ奉行ロケ動画に出会った。

内容は、大のピザ好き小籔さんが、世界一のピザ屋で本当のピザの美味しさ、作法をガツンと叩き込んでくれるというもの。

スパルタ教育

腹を抱えて爆笑したと同時に、動画に出てきた世界一のピザ屋が美味そうすぎてすぐさま検索。

中目黒にある「ダイーサ」というお店らしい。

世界一と言われているだけあり、数々のグルメサイトで高評価を連発していたのだが、中目黒でもう1店舗「ダイーサ」に並ぶ人気ピザ屋を発見!

そのお店の名は聖林館

ダイーサと聖林館、世界でも屈指(私調べ)のピザ屋が同じ街に存在するということなので、編集長川崎と食べ比べに行ってきたぞ!

ピッツエリア エ トラットリア ダイーサ

まずは、小籔先生の動画で予習バッチリなダイーサへ!

中目黒駅を出て、信号を渡ったところにある蔦屋書店を左へ真っ直ぐ進むとチーズカラーのお店が現れる。

最近、遊歩道が広くなったことにより散歩道としても最高に気持ちがいい。

独特なカラーリング

看板のセンスがメチャクチャ良い!日本ではなかなか目にしないカラーリングだ。

それではさっそく入ってみよう!

まずは窯に一礼

先生曰く、入店して最初にすることは窯に一礼することらしい。

この窯があって、美味しいピザがいただけるのだ。

お邪魔します!

教え通りに実行しようと思ったが、一般人の私がやると店内の空気がかなり悪くなりそうだったのでシンプルに入店。

超名店と聞いていたので少し緊張していたが、案外、店内には穏やかな空気が流れている。

Tシャツ短パンスタイルでも問題なく馴染むラフな雰囲気だ。

「ここは世界一ですよ」と教えてくれる壁

ドドン!

さすが世界一。

壁の至る所に表彰状やトロフィーがずらりと並ぶ!

!!!

憧れの”あの人”も来店されていたとは…

感動ものです。

定番のピザを食べてみよう

ピザ初心者たるモノ、まずは王道の「マルゲリータ」を注文した。

ただ、スーパールーキー願望も強いので、背伸びして「クアトロフォルマッジ」も注文。

お待ちかねの乾杯はikivilでは珍しく「コーラ」で。

シュワ〜

飲み会の中休憩でコーラを飲むことがあるが、今日のように前向きなコーラは久しぶりだ。

「うまっ」
「うまいっすね〜」
「うまいねぇ」
「うますぎっす」

これは乾杯後の編集長との会話だ。

前向きなコーラは、人の語彙力をここまで低下させる。

マルゲリータ

コーラうまい、うまい、と言うていると早速マルゲリータが到着!

窯で焼くので結構時間がかかると想定していたが、ファミレスよりも早く焼き立てピザがやってきた。

これまで食べてきたアメリカンなピザと違い、なんともスタイリッシュなビジュアル!

ガチ感

薄い生地にのったトマトとチーズがかなりお上品。

1番の驚きは縁の部分!

ピザとは最初の一口目をいかに楽しむか?という食べ物だと思っていたが、今日を持ってその考えは消え失せた。

絶妙な塩気が効いた縁部分は本当に美味しく感じた。

最後の一口まで美味しく感じたのは「ダイーサ」のピザが初めて。

クアトロフォルマッジ

続いては、少し背伸びをして注文した「クアトロフォルマッジ」

4種のチーズがたっぷりとのせられたチーズ好き悶絶の1枚。

少しこんがりとした焼き目が美しい!そして何より匂いが旨い!

好き嫌いが分かれやすいブルーチーズがとにかく良い仕事をしており、独特の臭みは少なく旨味だけがしっかり味わえる!

アメリカンピザに慣れている私もカッコつけずに満足できる濃厚さだ。

はちみつと相性良すぎた

味変「はちみつ」

どうやら、「クアトロフォルマッジ」。

”はちみつ” をかけることで第二形態に進化をするとの情報を得たので追加!

とろ〜り

蜂蜜を垂らすだけでクアトロフォルマッジが、究極の甘ジョッパイデザートに激変!

見た目からは想像できない衝撃の化学反応ぶり。

もちろん旨い!

ご馳走様でした。

聖林館

世界一のピザ屋を経験した翌日、中目黒にあるもう一つの名店聖林館へ!

世界観!

無骨なアンティーク調の外観がかなり目立っている。

これはすごいオーラ…

私はファッションデザイナーだ。と自己催眠をかけてから入店!

ビートルズな店内

常時ビートルズの曲が流れる店内では、ビートルズにまつわるアイテムがたくさん展示されている。

ファンには相当たまらないであろう徹底ぶりだった。

韓国ドラマで良く見る髪型

ピザメニューはシンプル!

それではメインのピザを注文しよう!

聖林館」のピザメニューはとてもわかりやすい
・マルゲリータ
・マリナーラ

以上だ。

もちろん両方注文!

そして乾杯は昨日に引き続き炭酸系ジュースで。

なぜか好きなんです。ROOT BEER

編集長はコーラ、私はROOT BEERで乾杯。

ちなみにROOT BEERは甘い歯磨き粉みたいな味がする。

かなり独特な味だけあり人気があまり無いのか、これまで美味しいと共感してくれる人と会ったことがない。

美味すぎたブロッコリ

連日のピザで野菜不足を懸念し、ブロッコリを注文。

どうやら「聖林館」、ピザはもちろんだが、このブロッコリというメニューも有名のよう。

ブロッコリ

大森林のような、ほぼ緑で埋め尽くされた「ブロッコリ」が到着。

健康そのものな見た目から爽やかサラダ程度の気分でパクッと食べてみたが、想像を絶する旨さだった。

オリーブオイルとニンニク、そして唐辛子、、いわゆるペペロンチーノ味のブロッコリ。

激ウマ

長生きしたければ、「聖林館」でブロッコリ食べまくるのも良い戦略となってくるだろう。

野菜料理の頂点の可能性が出てきた。

マルゲリータ

ブロッコリというまさかの伏兵にピザの食べ比べという本題を見失いかけた頃、メインのピザが到着!マルゲリータだ。

ダイーサ同様、ナポリスタイルなお上品な雰囲気。

生地はふっくらと肉厚でゴロッと具がのってあるのが印象的だった。

とろ〜りモッツァレッラとトマトソースが仲良しすぎる!そして寂しいほどすぐいなくなる。

ナポリスタイルは生地を楽しむものという感覚は前日学んだので、生地に集中。

外パリ中モチの生地は塩梅抜群の塩加減。ダイーサ同様、縁まで美味しくいただけた。

マリナーラ

オリーブオイルとニンニクそしてゴロッと乗ったチェリートマトにオレガノ、バジルがトッピングされた「マリナーラ」

どうやら”最古のナポリピッツァ”とのこと。

テーブルに運ばれて来る時点でニンニクの良い匂いが食欲を掻き立ててくれる。

ゴロっ!

マルゲリータよりはパリッとした印象。

最初は濃厚なトマトの味が広がり、どんどん塩っ気が増してくる。

生地の塩分とニンニクの相性が最高でマリナーラの方が生地を楽しむ事ができた気がする。

ご馳走様でした。

食べ比べてみて…

日本のピザの名店を食べ比べてみて、どちらも最高に美味しかったが、

生地の好みで大きく分かれるなと感じた。

縁までサクッと食べたいなら「ダイーサ」

しっかりと生地を楽しみたいなら「聖林館

という印象だ。

個人的には、
ダイーサのクアトロフォルマッジ
聖林館のブロッコリ(ピザじゃなくてすいません。)

が、大好きになった。

アナタもぜひ両名店で食べ比べしてみてはいかがだろうか?

それではまた!

お店の情報

店名:ピッツエリア エ トラットリア ダイーサ
住所:東京都目黒区上目黒2丁目6−4
電話番号:03-5768-3739

店名:聖林館
住所:東京都目黒区上目黒2丁目6−4
電話番号:03-3714-5160

最新情報をチェックしよう!