食通も唸る!テイクアウトにぴったりな横浜食べ歩きグルメ

  • 2021年4月16日
  • 2021年4月16日
  • 横浜
  • 502view

横浜といえば中華街をはじめ、様々なグルメが味わえ、食べ歩きできるグルメが沢山。また中華系からスイーツまで食べ歩きできるものも沢山あります。テイクアウトにもぴったり、横浜周辺で食べ歩きできるグルメをご紹介しましょう。

ちまき屋の台湾ちまき 中華街 

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14047447/dtlphotolst/4/smp2/

横浜中華街にあるちまき屋。台湾の本格ちまきを生み出します。中華街の裏路地にあるにもかかわらず、連日多くの人が足を運び、完売次第閉店になってしまう人気店。アド街ック天国にも登場したことがあるのですよ。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14047447/dtlphotolst/1/smp2/

お醤油のテイストが広がるお米はモチモチ食感。中にはピーナツや豚の角煮、シイタケ、干し海老など具沢山。ピーナツの食感と味わいがたまりません。その場で食べられるタイプと冷凍もあり、自宅でおいしく味わうこともできます。中華街ならではの美味しさを堪能できます。

住所:神奈川県横浜市中区山下町186
電話:045-264-8528
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜日
公式サイト

老維新(ろういしん)のパンダまん

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14015737/dtlphotolst/4/smp2/

中華街で雑貨や衣料品を販売している老維新。風水や太極拳なども行う中国の香りがプンプンするお店。真っ赤な屋根と煌々と光るパンダの看板がインパクト抜群。中華街ではパンダの中華まんがよく見られるのですが、老維新のパンダまんはSNS映え抜群のかわいさを誇ります。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14015737/dtlphotolst/1/smp2/

御覧ください、この可愛いパンダまん!店頭でとってもカラフルなパンダたちが湯気を上げて蒸されています。ブタ角煮やチャーシューなどの定番豚まんから、チョコカスタードや抹茶など種類豊富なテイストがラインナップ。もちろん可愛さだけでなく味も抜群。食べ歩き、テイクアウトにピッタリなグルメです。パンダまんは通販でお取り寄せもOKですよ。

住所:神奈川県横浜市中区山下町145
電話:045-681-6811
営業時間:月~金・日・祝日10:30~21:00 土曜日10:30~21:30
定休日:なし
公式サイト

王府井(ワンフーチン)の焼き小籠包

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14039020/dtlphotolst/4/smp2/

横浜中華街で小籠包を食べるなら王府井。中華街大通りに5つの店舗がある有名店です。レストランをはじめ売店で購入できるので、食べ歩きやテイクアウトにもピッタリ。中華街に足を運んだ際には外せない名店です。小籠包や台湾シルクアイス、タピオカミルクティーなどもラインナップ。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14039020/dtlphotolst/1/smp2/

定番の小籠包をはじめ、王府井名物の焼き小籠包は味わうべき人気の一品。味の種類も豊富、肉汁たっぷり正宗生煎包や野菜タップリヘルシーな翡翠生煎包、海老やフカヒレ入り贅沢な魚翅生煎包などがあります。外はカリカリ、中からはジューシーな汁があふれ出て絶品。また台湾夜市名物胡椒餅の焼き肉まんも絶品。売店で買って食べ歩きやテイクアウトでも楽しめます。

住所:神奈川県横浜市中区山下町191-24
電話:045-641-1595
営業時間:10:00~21:00
定休日:なし
公式サイト

横濱炸鶏排(よこはまざーじーぱい)中華街本店の台湾唐揚げ

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14076248/dtlphotolst/4/smp2/

中華街南側で行列の人気店、横濱炸鶏排。朱雀門の近くにあり、行列ができていることが多いのでわかりやすいと思います。本場台湾の夜市で定番人気、いわゆるソウルフード的な存在炸鶏排(ざーじーぱい)が美味しいお店。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14076248/dtlphotolst/1/smp2/

炸鶏排は揚げ物でほぼフライドチキン。秘伝のたれに鶏の胸肉を1晩漬け込んで、キャッサバ芋粉が入った衣をつけ、油で揚げるもの。モチモチ食感で噛めば肉汁があふれる逸品。その大きさはなんと直系15センチ。大きい!と思いますが、これが意外にペロリと食べられてしまうからそのおいしさに驚きです。スパイシーと注文すれば辛めに作ってもらうこともできますよ。

住所:神奈川県横浜市中区山下町106-10 前田橋レジデンス1F
電話:045-512-3263
営業時間:11:00~18:00(売切れ次第終了)
公式サイト

紅棉(こうめん)のエッグタルト 中華街

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14002932/

横浜中華街で中国天心や中華菓子を販売する紅棉。横浜なのに香港を彷彿させるグルメが並ぶ人気店。創業50年を超え、新鮮な食材を伝統的な製法ですべて手作りにこだわった老舗店。ヘルシーで肉汁たっぷりな肉まんとともに、エッグタルトが大人気なのです。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14002932/dtlphotolst/1/smp2/

パイ生地の中にプリンが入ったタルトで通称プリンパイとも呼ばれています。焼きたてでほんのり温かいタルトはその名の通りまるでプリンのような味わい。サクサク生地とのハーモニーがたまらない逸品です。濃厚な玉子のテイストを堪能できます。食べ歩き、テイクアウトにぴったりな中華街スイーツ、実はネット通販でお取り寄せもできちゃいます。

住所:神奈川県横浜市中区山下190
電話:045-651-2210
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし
公式サイト

BLUFF BAKERY (ブラフ ベーカリー)  ニューヨークスタイルの焼きたてパン

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14038740/dtlphotolst/4/smp2/

横浜元町から山手へ方面に続く坂道にある、青を基調としたおしゃれなドアが目印のベーカリー。食べログのパン100名店にも選ばれる超人気店。数々のコンテスト受賞歴のあるシェフが、こだわり素材で生み出すニューヨークスタイルのパンは絶品。食パン・ソフト系・ハード系・デニッシュにベーグルなど種類豊富。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14038740/

自宅用やお土産にも喜ばれる食パンは売れ筋商品。またスイーツ系デニッシュなどは食べ歩きにもピッタリ。もちろんテイクアウトして、自宅で食べるのもGOOD!子供から大人までリピートしたくなるこだわりのベーカリー。ラインナップが豊富で、正直どれを選んだらいいか・・迷います。オンラインショップで通販もできますよ。

住所:神奈川県横浜市中央区本町1-5 西田ビル1F
電話:045-651-4490
営業時間:8:30~18:30
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
公式サイト

おわりに

横浜中華街を中心に食べ歩きやテイクアウトで楽しめるグルメを一挙ご紹介しました。小籠包や肉まん、ちまきなどの食事系からエッグタルトやパンまで豊富な種類のグルメが目白押し。どのグルメも食通をうならせる本格テイスト、お腹も心も大満足。

観光や散歩、買い物など横浜中華街周辺に足を運んだ際にオススメのグルメ。情緒を感じながら食べ歩くもよし、自宅に持ち帰って食べるもよし。是非このおいしさを堪能してみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!