自然豊かな群馬の天空の絶景が美しすぎる!

  • 2021年4月27日
  • 2021年4月27日
  • 群馬県
  • 326view

自然豊かな群馬県には標高の高い山がそびえ、絶景を眺望できるスポットがたくさんあります。美しい湖や山からの絶景などなど、まるで空の上にいるかのような気分を味わえる群馬県民自慢の天空の絶景をご紹介しましょう。

野反湖 様々な草花が咲き誇る天空の湖

https://www.instagram.com/p/CCju4N1pIwE/

群馬県吾妻郡にある野反湖は標高1513m、長野・新潟そして群馬県に面する上信越高原国立公園にあります。その標高の高さから天空の湖と称されることも。

野反ダムのダム湖として作られた野反湖の周囲には標高2000m級の山々に囲まれています。冬場は雪深いため閉鎖されますが、5月上旬から入山OK。

https://www.instagram.com/p/COCyRtYBDLY/

コバルトブルーの美しい湖が広がり、まさに天空の湖という言葉にぴったりの絶景が広がります。高山植物も300種類以上咲き、6月下旬にはレンゲツツジ、7月に入ると黄色の野反キスゲが湖を囲むように美しい姿を見せてくれます。そして紅葉も美しいのが野反湖の特徴。赤や黄色など、色鮮やかな紅葉も見られ、天空の湖を囲む絶景が広がります。

住所:群馬県吾妻郡中之条町入山国有林内223班
電話;:0279−95−3111
駐車場:あり
アクセス:車 関越自動車道渋川伊香保時ICより約1時間50分 電車JR吾妻線長野原l草津駅よりバス約1時間20分

赤城山鳥居峠 群馬屈指の雲海スポット

https://www.instagram.com/p/BqcbINUlV8N/

天空の絶景の中でも特に雲海で有名なのが赤城山の鳥居峠。群馬県立赤城公園に位置し、標高1390mを誇ります。気候がバッチリ合えば、眼下に広がる美しい雲海を眺望できます。また遠くには関東平野や夜景なども美しい姿を見せてくれます。

鳥居峠は赤城山に登る県道70号線の行き止まりにあり、かつてはロープウェイの駅がありましたが、現在は赤城山頂駅記念館があり、観光スポットとしても有名。ラーメンなどの食事やカフェメニューも充実しているので、休憩にもぴったりですよ。

https://www.instagram.com/p/CLMmseFDnwP/

周辺には湿地帯の覚満淵や赤城大沼・小沼があり、豊かな自然が広がります。5月中旬から6月にかけて真っ赤なツツジが咲き、見るものの目を奪います。豊かな自然とともに天空の絶景を満喫できますと。がみられますよ。

住所:群馬県前橋市富士見町鳥居峠
電話:027−287−8311(赤城山頂駅記念館)
駐車場:あり
アクセス:車 北関東自動車道伊勢崎ICより約1時間 電車 JR両毛線前橋駅よりバス役1時間30分

日光白根山 天空の足湯から絶景を眺望

https://www.instagram.com/p/COFpNi1BzG0/

群馬県と栃木県にまたがる日光白根山、日光国立公園の特別区に指定されています。標高2000mを誇り、麓からロープーウェイでさらに登っていくと、まるで別世界、まるで天空にいるかのような光景が広がります。冬には頂上に白い雪を見られることから白根山と名付けられたのだそう。

ロープーウェイで登った先には足湯があり、お湯に浸かりながら壮大なスケールの絶景が広がります。天空の足湯とも称され、のんびり極上気分を堪能できちゃいますよ。

https://www.instagram.com/p/B0u_hKZhjLB/

白根山周辺では山に因んで名付けられた高山植物のシラネアオイやイワカガミ、ハクサンシャクナゲ、コマクサなどが見られる花のスポットとしても有名です。登山コースにもなっているので植物鑑賞しながら、本格的に登山で頂上を目指せます。

住所:群馬県利根郡片品村東小川
電話:0278−58−2211(丸沼高原総合案内)
駐車場:あり
アクセス:車 関越自動車道沼田ICより約1時間20分 電車 車でのアクセスをオススメします

渋峠 日本最高国道最高地点

https://www.instagram.com/p/CGq4wuyg1kU/

群馬と長野の県境、草津白根山と横手山の間にある峠で、日本最高地点を通過する国道が通っていることでも有名です。その標高はなんと2172m、もはや天空の国道とい言っても過言ではありません。

峠の頂上には、渋峠ホテルがあり、ここで国道最高地点に足を運んだという証明書を発行してもらえます。(発行料100円)またホテルの1階には食堂もあり、カレーやうどんなどの食事も堪能できます。

https://www.instagram.com/p/CGgDBrWguVu/

気候によっては早朝に雲海が見られることもあり、その光景を写真に収めようと、カメラマンにも人気のスポットです。群馬県側にはラムサール条約が締結されている芳ヶ平湿原もあり、はるか彼方には草津温泉の夜景が見えることも。

新緑も高原ならではで、下界では見ることのできない高山植物が姿を表します。また、秋は格別。赤や黄色の紅葉が周辺一帯をまるで絵に描いたかのような美しさに染めあげます。近くにはスキーも有り、冬場には極上のパウダースノーが楽しみに多くのスキーヤーが足を運びます。

住所:長野県高井郡山ノ内町志賀高原横手
電話:0269−34−2600
駐車場:あり
アクセス:車 関越自動車道渋川伊香保ICより約1時間50分分 電車 車でのアクセスをオススメします

おわりに

https://www.instagram.com/p/CEc3mRKjrrs/

群馬県内で見られる絶景の中でも、特に標高の高い場所にあるスポットをご紹介しました。どこも標高1000mをゆうに超え、壮大なスケールの大パノラマが広がるところばかり。

眼下には息を飲むほどの自然が織りなす絶景が広がり、まさに天空の絶景を体感できます。高山植物や雲海に夜景などなど癒しの景色が心と体を癒してくれること間違いなし。

大自然に包まれた非日常的な光景を見に群馬の天空の絶景、お気に入りは見つかりましたか?

最新情報をチェックしよう!