【Silo coffee stand】中野で見つけたおしゃれ落ち着き空間

  • 2020年11月1日
  • 2020年11月1日
  • 中野
  • 42view

突然寒い日が増えて、暑いほうが好きだな。でも確か冬は寒い方がいいって話した記憶あるな。無い物ねだりってこういうことか。なんて考えていたら目的地を通りすぎてました。

かめまるです。

中野駅周辺では土地の開発が進んでいるようで、大きな工事現場を見ているとワクワクして、また目的地を忘れてしまいそうなのでそろそろ考え事はやめにしておきましょうね。

そんなかめまるは心の落ち着きを確保すべく美味しいコーヒーを求めて

Silo coffee stand さんへ行ってきました。

中野駅南口から徒歩3分ほど

大きくの小さくもない道をまっすぐ歩くと、ふわっと可愛らしい佇まいのコーヒースタンド発見です。

学生のころからなかなか1人でカフェに行く機会の無かったかめまるは初のお店に極度の緊張してしまうので入店の勇気が出ず2回ほど通りすぎてやっと入店。

すぐにニコッと可愛らしいお姉さんが声をかけてくれました。

これがバリスタさんか、もうすでに好きです。

いざ注文です。

Silo coffee standさんでは Whiteという名前で販売されているカフェラテを購入。

ちなみに 「コーヒー濃いめ」「泡多め」など好みのラテを購入することができるらしく

わたしは「牛乳濃いめ」にしました。

この判断が後々かめまる史上1番好きなカフェラテの発見つながります。

カフェラテ以外のメニューは

カフェラテにチョコレートを追加したチョコレートラテ、ドリップコーヒー(使用する豆も信頼しているコーヒースタンドさんから仕入れているみたいです)、ココアなどもあるようでしたよ。

ここだけの話、私の前にいらしていた方が飲んでいたチョコレートラテのアイスはかなり可愛い見た目でした。まだ自分の飲んでいないのに次に飲むものが決まってしまいました。

それからお会計で思ったのですが、どのドリンクを注文しても1コインでお釣りがくる

というのは、コーヒースタンドやカフェで経験したことがなかったのでもう1杯注文してしまうところでした。お安いです。

待っているあいだはひたすらキョロキョロ

なんでもオーナーさんが美容師さんだとか。

私では到底思いつかないであろうおしゃれ感。納得してしまいました。

白とグレーを基調に作られている店内にはドライフラワーがところどころ置いてあり、シンプルでありながら可愛くもおしゃれでもある感じ。

自宅にドライフラワーを置きたくなることと、写真が可愛くなることは言うまでもないですね。

店内も店外もイスのみ準備されており、ポップ過ぎず静か過ぎない音楽にコーヒー片手にゆっくり落ち着いた時間を過ごせそう。

非常に簡単に、上質な暮らしをしているいい女になった気分を味わえました。

ご自由にどうぞ!のショップカードもゲットです。

上の写真カード以前行った時に撮ったものなので今は違うカードがあるはず!

コレクションしたくなってしまいます。

コーヒー、ドライフラワー、ショップカード、どれの写真を撮ろうかしら。

あ。これ。好きだわ。

そうこうしているうちにシンプルなカップに注がれたカフェラテが出来上がりました。

店内で少し写真を撮ったら、外のベンチへ。

つやつやの表面に、思わずうっとり。

可愛いラテアートをしてくれていました。

ラテアートもなんだか気分を嬉しくさせてくれますよね。

1口飲むと、砂糖が入っているのではないかと思ってしまうほど甘く感じ、思わず匂いを嗅ぎました。自分の行動が1番理解不能ですが、甘みの理由は知りたい。

なんでも、牛乳を温める温度によっては舌が甘みを感じやすくなるんだとか。

初耳学でした。

今までたっぷり入れていた砂糖とはもうおさらばです。

ゆっくり外の空気を感じながらコーヒーを飲んでいると、地域の方々が何人かいらっしゃいました。

お子様づれのお母さん、コーヒーを飲みながら仕事をしにきたお兄さん、飼い犬の散歩をしているお姉さん。バリスタのお姉さんとも親しそうだったのできっと常連さんなのでしょう。

都会なのに田舎を思い出しました。

ホット落ち着きたい時に1度行ってみてください。

店舗情報

住所: 東京都中野区中野2―11―3ステージファースト中野駅前101

営業時間:   
平日       8001400   15001800
休日       8301300   14001800

最新情報をチェックしよう!