【荻窪/五稜郭】塩ラーメンの極み!塩ラーメンてこんなおいしいの。こだわりつくした食材、黄金スープの本格的塩ラーメン。いかめしも絶対食べるべし。

  • 2020年11月8日
  • 2020年11月9日
  • 荻窪
  • 148view

テレビを見ていたら“いかめし”が出てきて、無償にイカめしが食べたくなった。

都会の良いところは、地方飯でもやっている店が必ずあるということ。

それを活かさずにはいられない。

あーダジャレ風になってしまった、、

荻窪の函館塩ラーメン屋のこちら“五稜郭”がヒットした。

おーチャリでいけるではないか!

こちらの店は函館ラーメンのお店のようだ。

ちなみに五稜郭とは、、

函館を代表する観光地の一つである。

ウイキペディアによると

五稜郭(ごりょうかく)は、江戸時代末期に江戸幕府により新しく開港され防備の必要となった蝦夷地箱館(現在の北海道函館市)郊外に建造された稜堡式城郭である。同時期に築城された長野県佐久市龍岡城も稜堡式城郭であり「五稜郭」と呼ばれるが、単に「五稜郭」といえば函館の城郭とする場合も多い

ラーメンは函館ラーメンの一種類のみ!

かっこいい。

潔さとこだわりと自信が感じられます。

函館にこだわり尽くした食材たち

さー注文後は机の上に立てかけられている食材の説明をよんで気分を高めていきます。

食材は函館産のものばかりであることがわかる。

函館に行かなくても、近所で函館をまるまる感じられるってなんて贅沢なんでしょう。。

ご主人の函館への思いの強さが伝わってきて胸があつくなってきたところに

ラーメンさんの登場です!!

これが本物の函館塩ラーメンだー!!

きれいー。。

そして上品さがある。

いただきます!

黄金色のスープが最高においしい

きらっきらのこのスープ本当においしかった。

昆布とホタテの出汁の旨味が優しく、

それでいてしっかりとした塩の味。

道南産真昆布と猿払産ホタテを使用しているそうだ。

動物系のスープに数種類の乾物からとった出汁を使用しているとのこと。

本当に勝手なわたしの感想だが、北海道の人っぽいスープだと思った。

北海道の人は

おおらかで優しくてものすごく真面目で根性があって、ものすごい心のキャパがひろい。

そんなイメージがあるのだけど、

このスープを飲んで、その人達を思い出した。

このスープは、本当に雑味がなく、すごく丹精込めて丁寧に作られているのがわかる。

なんか感動しました。

店主の思いがつたわります。

麺はエッジがあるストレート麺の中細。

優しいスープの味にあっていておいしかった。

ちなみにお麩もすんごくおいしかった。

このおいしいスープをたっぷり吸いこんでいて、ジューシー。

いかめし目当てで訪れたはずでしたが

本当にごちそうさまでございました、と言いたくなるよな

絶品ラーメンでした!!

 

海苔がたっぷりかかったいかめし

こちらのイカも函館近海のスルメイカを使っているそう。

イカがやわらかくて、ご飯ももっちりしていて、甘めだけど上品な味付け。

高級な和食屋さんで出てくるようなイカメシでした。

これが250円とは。。

夕食にこのイカメシ出てきたらいいなぁ。

 

お店情報

店名   函館塩ラーメン五稜郭

住所   〒167-0032

     東京都杉並区天沼3丁目28-7

電話番号 03-6364-0649

営業時間 水曜日~日曜日

     11時30分~17時

     祝日営業

     定休日

     月曜日 火曜日

 

最新情報をチェックしよう!