【代々木VILLAGE】オトナの秘密基地。本格的オシャレイタリアン『code kurkku』のランチを食べたら仕事のやる気が倍増した

  • 2020年8月24日
  • 2020年10月9日
  • 代々木
  • 195view

墓場で一番の金持ちになることは私には重要ではない。夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること、それが重要だ。

by スティーブ・ジョブズ

さすがジョブズ。良いこと言うぜ。

爺さんになってもイケメン

いくつになっても心の豊かさを持ち続けるって大切なことだよなぁ、と感じる今日この頃。

大自然の中で遊んだり、仲間としょうもないことを喋りながら大爆笑したり、恋人とまったり過ごしたりしている時とかに、私は”心の裕福さ”を感じることができる。

先日お邪魔させていただいた『代々木VILLAGE(ヴィレッジ)』での体験もまた、私の心をひとつ豊かにしてくれたような気がするのでここにご紹介したい。

関連記事

知る人ぞ知る”オトナの遊び場”代々木VILLAGEで遊び散らかした。各店舗ご紹介【ランチ編】※随時更新中

ちなみにこっちはジャン・レノ。ちょっと似てる

ユニークなお店の数々と世界の植物が織りなす異世界空間

代々木駅より徒歩1分。植物園みたい

代々木VILLAGEの正式名称は、『代々木VILLAGE by kurkku』

「代々木VILLAGE by kurkku」は、小林武史を中心とした株式会社KURKKUがコンセプトプロデュースを担当し、デザイン、内装、レストランなどを各界の日本を代表する方々が手がける“こだわり”を追求しつくした新商業施設。

出典:kurkku Official WebSite

簡単にいうと、すげぇ場所ってことのようだ。

ビレッジの中には、レストラン、ミュージックバー、パン屋さん、カレー屋さん、アパレル、植物園(!)など、多岐に渡った種類のお店がある。

関連記事

【代々木カリー】現代の若者の心を掴んで離さない。代々木VILLAGEでランチするなら食っといて損はなし。

【ベーカリー/pour-kur(プルクル)】代々木を代表する低温熟成・自家製酵母使用のパン屋さん。代々木VILLAGEで優雅にクロワッサンを食してみた。

【CONTENART(コンテナート) / 代々木VILLAGE】これが紅茶!?絶品”バオバブ”チーズケーキとオリジナルフルーツティーを楽しむ昼休み

【代々木/VILLAGE】肉バル『Maison』の特製”柔らか”ビーフカレーランチで優勝だ

【VILLAGE/代々木】オシャレすぎ。しかも安すぎ。イタリアンバル『SUPER Me』の大満足ロコモコ丼ランチで胃袋パンパン

園内MAP

今回は代々木ビレッジの一番奥にあるイタリアンレストラン『code kurkku』にランチを食べに行ってきた。

色とりどりの大庭園を通り抜けて・・・

え?ここホントに日本ですか?

そこら中に世界の植物たちが生い茂っている。

VILLAGE内は散歩しているだけでも十分楽しい。

ホンモノのブドウが育っていたり
めっちゃ太い木があったりする。これは”ボトルツリー”という木らしい

今回の目的地『code kurkku』があるのはVILLAGEの一番奥。

このボトルツリーが目印だ。

いざ入店。粋なオトナたちの秘密基地

入り口には大量のワイングラス

「一個ぐらい持って帰ってもバレないんじゃないか」と思ったが、”持ち帰ったところで家でワイン飲むことないな”って気付いて断念

というか、そもそも泥棒、ダメ。ゼッタイ。

照明にもこだわりを感じることができる

こちらも「一個ぐらい持って帰ってもバレないんじゃないか」と思ったが、手が届かない高さだったので断念

というか、絶対バレる。泥棒、ダメ。ゼッタイ。

気まぐれが超一流。シェフこだわりのランチセットが極上すぎた

おかわり自由のバゲットがありがたい

『本日のシェフの気まぐれパスタ(80g)セット 1800円』をオーダー。

サラダとパスタのセットでこのお値段はかなりリーズナブル。

他にも3000円〜のランチコースも用意されており、「ikivilライターとしてがっつり稼げるようになったら必ず食べに来よう」と心に誓った。

開放的な店内。コロナ対策も万全です

RIP SLYMEの曲にありそう。真夏のスパークリング

Cava Brut 1100yen

食事が到着する前に、まずは”情熱の国”スペインのスパークリングで乾杯。

暑い日にぴったりの辛口の泡。

ikivilのライターとしてお酒を飲まないワケにはいきません。

泡サングリア 1200円

一緒に行った友人は『泡サングリア』で乾杯。

なかなかシャレオツなもん頼むじゃねえか、やるな相棒。

ワイン以外にも品揃えが素晴らしい

粉チーズがまるで雪のよう。有機野菜で心もカラダもヘルシーに

盛り付けられ方が芸術の域

一口食べた瞬間に「あ、これは健康的だわ」って分かるぐらい野菜本来の味わいが感じられる。

チーズの塩味ドレッシングの酸味と絡み合って、気付いたらすぐに食べ終えてしまっている逸品。

めちゃくちゃ美味しかったので、アップでもう一枚

パスタ!リコッタ!ツナ!マッシュルーム!

シェフの気まぐれパスタ。気まぐれで作っていいレベルを余裕で超えている

お待ちかね。本日のシェフの気まぐれパスタの登場。

題して『ツナとトマトとマッシュルームのオイルベースパスタ リコッタチーズを添えて』。

ネーミングなげぇぇぇ。

リコッタチーズというチーズは知らなかったが、知ってる風な顔をしてなんとかその場をやり過ごした。

リコッタ(伊: Ricotta 羅: recocta)は、南イタリアで作られる乳清チーズである。再び(ri)煮た(cotta)という意味のとおり、チーズ生成過程で生じたホエーを煮詰めて作ったものである。

出典:Wikipedia

それにしても旨そう〜。いただきます!!

オリーブオイルの乳化具合が完璧。パスタとオイルがしっかりと絡みあっている。

アルデンテとまではいかないが、歯ごたえのある食感シェフのこだわりを感じることができる。

人生で初めて食べたリコッタチーズヨーグルトみたいで、オイリーなパスタとの相性抜群。

人生で食べた中でもトップクラスに美味いパスタ。

友人は『仔牛ラグーと夏野菜 ローズマリー風味タリアテッレ』を食べていた

こっちもそこそこネーミングが長い。

ちょっと分けてもらったが、タリアテッレの歯ごたえある食感クリーミーな味わいが上品さを醸し出している。

ちなみに、タリアテッレとはイタリア北部のパスタの一種で、硬めのきしめんみたいな感じだった。

ひとりでもデートでもパーティーでも利用可能なワンランク上のレストラン

最後にバゲットをおかわりして、大満足でお会計。

もともと代々木VILLAGEのことは気になっていたが、デビュー戦にして早くも心を鷲掴みにされた。

今回お邪魔した『code kurkku』ランチはカジュアル寄りディナーはフォーマル寄りな雰囲気なので、様々な場面で活躍しそう。 (結婚式で使われることもあるそうだ)

トイレもオシャレでなんかエロい

ごちそうさまでした。

大満足です、またお邪魔させてください。

お店の情報

店名:code kurkku

住所:東京都渋谷区代々木1-28-9 代々木VILLAGE

営業時間:

●LUNCH
11:30 – 15:30 ( L.O.14:00 )
※土日祝 11:30 – 16:00( L.O.14:00 )
●DINNER
18:00 – 23:00( L.O.21:00 )

電話番号:03-6300-5231

最新情報をチェックしよう!