【高円寺/酒場ニホレモ】レモン×日本酒×昼飲=???

  • 2020年5月3日
  • 2020年5月16日
  • 高円寺
  • 324view

高円寺というとどんなイメージがあるでしょうか。

古着屋がたくさんある? サブカルチャーの街? 音楽が有名? 阿波踊り?

渋谷の若者100人に聞いたら、きっとそういう感じの答えが返ってくるでしょう。

ですが、高円寺の住民に聞いてみると、ちょっと話が違うんですね。もし誰か知り合いがいたら是非聞いてみてください。

大半の人が”高円寺は飲み屋の街だ”と答えるはずです。(筆者調べ)

中央線沿線の全ての駅に言えることかもしれませんが、高円寺駅周辺は飲食店の数がめちゃくちゃ多いんですね。

街を散歩すれば、「あ、こんなところに飲み屋さんあったんだぁ。え、こっちにも新しくできてるなぁ。あれ?あそこもなんか美味しそうだなぁ。うわぁ、なんか幸せで目が回ってきたぁ。ほ、ほ、ほえぇぇぇ。」となるワケです。

先日も昼間に散歩しながら「ほ、ほえぇぇぇ」をしていたら、高円寺の友達がオススメしていた『酒場ニホレモ』の看板を見つけました。

ここにあったのか。お、しかも昼からやってるじゃん!

“昼飲みができるなんて豊かな人生だなぁ”と感慨に耽りつつ、ikivil 編集長に声をかけ、調査という名の飲み会を開催することになりました。

調査という名の飲み会万歳。

・関連記事

高円寺で昼飲み出来る居酒屋って結構あるんだな【平日編】※随時更新

圧倒的オシャレ空間が昼間から堪能できる

綺麗な外観。デート利用も可能でしょう。

今回も編集長と男二人きり。余談ですが、どれだけ大人な落ち着いた雰囲気のお店でも、我々は軽妙なトークを炸裂させることができます。

店内の壁を利用して、いろんな日本酒が紹介されていました。

劇的ビフォーアフターもビックリ仰天のデッドスペース活用法。

世にも奇妙な本気(マジ)レモンサワー

ファンキーなタモリみたいなイラストが描かれたグラスで早速乾杯。

ニホレモ名物『本気(マジ)レモンサワー 550円』。一般的なレモンサワーに比べると、甘さがかなり控えめ。初めて味わうようなレモンサワーでしたが、非常にさっぱりしていて飲みやすかった。

ちなみに、『ニホレモ』は日本酒とレモンサワーをミックスした店名だそうです。

テイクアウトのお弁当でも大人気の実力派な一品たち

ikivilの記事でテイクアウトの紹介をしているものがあるので是非ご覧ください。

【#高円寺テイクアウト】外出自粛要請期間中にテイクアウトができる旨い店をまとめたよ!MAP付き。

もちろん今回は店内で注文。

ポテサラと女には優しくありたい

あっ。

あぁっ。

あぁぁぁぁっ。編集長の優しくも力強い手つきに半熟玉子はもうトロットロです。卵とポテトサラダの相性は抜群。題して『俺のポテサラ〜カルボナーラ風〜 450円』

白レバーはいつだって僕らのアイドル

続いて『白レバーの炙り 520円』。白レバーは臭みもなく、胡麻油との絡みが素晴らしかったです。

上質な白レバー(木村)は胡麻油(中居)と青ネギ(香取)たちと一緒にいる時が一番輝くんだなぁ、と再確認。SMAP再結成しないかなぁ。

ファンキーなタモリの顔も赤くなってきました

お次は『塩レモントマトサワー 550円』。本気レモンサワーに続き、こちらも独特な味わい。

程よい塩分とトマトの甘み、それにレモンの酸味が複雑に混じり合っていて、「ん?これはなんて説明したらいいんだ?」と考えているうちに、気づいたら無くなっちゃってました。

その発想はなかったラビオリ風水餃子

最後の料理は『ビストロ水餃子 600円』。白ワインバターソースに肩まで浸かった水餃子は絶品。

白ワインのほのかな酸味を感じていると、ヨーロッパの原風景が眼に浮かんでくるようでした。

日本酒が背中を押してくれました

ここまででだいぶ満足していましたが、”まだ14:00前か、もう一件行くか”ということで、調査という名の飲み会、延長戦突入が決定。奇跡。昼飲みって最強です。

シメは辛口日本酒のオススメ『東北泉(とうほくいずみ) 750円』を選択。自分好みの”おちょこ”を選ばせてくれるサービスに日本酒への愛情を感じることができました。

日本酒のラベルってなんかカッコいい。

今回を経て『酒場ニホレモ』のヘビーユーザーになる未来が決定してしまった私ですが、次なる調査という名の飲み会のため、一旦お店を後にしました。

幸せな空間をありがとうございました。また必ず来ます。

このあとにお邪魔させていただいた大衆酒場 中村商店の記事も、是非ご覧ください。

お店の情報

店名:酒場ニホレモ

住所:東京都杉並区高円寺北3-20-19 マガザン高円寺

営業時間:

[月~金]
11:00~14:30(L.O) 17:00~翌0:00(L.O.23:30)
[土・日・祝]
11:30~翌0:00(L.O.23:30)

電話番号:03-5356-7662

最新情報をチェックしよう!