【神泉 ひしゅうや】胃袋が宮崎県になってしまうドヤれる隠れ家

  • 2020年8月10日
  • 2020年9月10日
  • 神泉
  • 198view

神の泉と書く神泉

渋谷区円山町のクラブ街と隣り合わせの街、神泉。

ずらりと飲食店が立ち並ぶこのエリアは、仕事帰りの部長クラスサラリーマンや、小洒落たカップル、渋谷で遊びきった若者などで賑わっている。

大衆居酒屋から、高級店まで様々なジャンルをモーラしている神泉だが、初心者には少し敷居が高いイメージ。
というのも、チェーン店がほぼなく、フラッと立ち寄れる雰囲気のお店があまりない。

今回は、導入編として
味良し、アクセス良しの神泉初心者向けの店で胃袋を宮崎県にしてきた。

神泉駅南口を出てすぐ先に店を構える宮崎郷土料理、ひしゅうや。

大衆雰囲気を残しつつ、カウンター席も備える店内。

アロハシャツを着た、そのまんま宮崎県出身のスタッフが元気にお出迎えしてくれる

フード、ドリンク(焼酎、日本酒)共に種類が豊富なのでオススメを頼むのがベター

迷った時のオススメ!

まずはこれ

馬刺 1,700円
プラス380円で馬の脂身「たてがみ」も追加可能

宮崎県民にとっては常識だという、あまーい醤油につけて食べるのが通らしい
個人的にはキッコーマンでも十分イケると思うが、九州男児に反抗すると、このあとの料理の味に響くかもしれない

初めてのツンデレ味!

続いてこれ

本日のオススメメニューにある
イワシの梅干し煮 2本 600円

梅干しと聞くと酸っぱそう、と思うかもしれないが、さすが宮崎郷土料理。
チョコレート並みに甘い
その甘さを中和させてくれるのが梅干し様

まずはイワシをひと口
アンマー!(甘)と思ったところで
梅干しをひとかじり
口の中でイリュージョンが起きるとはこのことだと思い知らされる

ちなみに、1本のイワシに対して梅干し一粒なので、比率を間違えないように!

宮崎といえばやっぱりこれ!

続いてやってきた名物

宮崎地鶏炭火焼 大2,400円 小1,250円

写真は小サイズ
なかなかのボリューム感

まずは何もつけずにいただく

さすが宇納間備長炭で豪快に焼かれた地鶏だけあって、香ばしさ抜群

サイドには塩、ガーリックチップス、レモンが用意されているので楽しみ方はお好みで

何をつけても香ばしさはブレない

脂だいすき!!

テーブルの上は、もはや女子ではないと気づく。
なんとも肉肉しい、、


牛ホルモン味噌炒め 880円

次々と運ばれてくる様々な肉

次はモォ〜!!
牛です

プリプリのホルモン
可愛らしい〜

そこに味噌炒めのネギ、もやし、ひき肉を豪快にミックス

ひたすら胃に脂を注ぎ焼酎で流します

インパクト系はこれ

写真映えするのはこちら

どんこ椎茸炭火焼 980円

ミニ七輪の上で、じっくり焼かれるドデカ椎茸

九州男児曰く、
外側だけを焼き
内側から水滴が出てきたら
軸を人差し指で触り
あったかくなったら食べごろ
だそうです

ここで
あまーい醤油がまた登場

サイドの大根おろしに甘醤油を浸し一緒に食べると、口の中が再びツンデレ味

ここまでくると、胃の中は完全に宮崎県に仕上がる
馬の脂身から始まり、イワシの脂、甘い醤油で重くなり、梅干しで浄化。
炭火焼地鶏で再度肉を感じつつもスモーキーが勝利、そして更にホルモン脂を注入し、ドデカ椎茸とさっぱり大根おろしでしめる。

味の強弱はベートーベン交響曲第5番並みだ

まとめ

・調理法は豪快
・味はツンデレ
・甘醤油は絶対
・九州男児の言うことは聞いとけ

でした。

お店情報

店名: ひしゅうや
住所: 東京都渋谷区円山町18-2 藤田ハイツ1F
電話番号: 03-3463-0075

最新情報をチェックしよう!